FX*外国為替証拠金取引、時々雑記。 初めての投資にチャレンジ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
口座開設!
2007年02月26日 (月) | 編集 |
今日は、行ったり来たり…少し右下がりですね。
もう少し下がれば、カナダか豪ドルor米ドルを
買いたいと思ってます。。。
スワップ用がなくて、寂しい…でも我慢の仔です(-_-)

さて、1000通貨の取引について、アレコレ書きまして、
この土日に口座開設をしようと意気込んでいました。
(ココ→)サイバーエージェントFX外貨ex取引口座開設

で、ふと思い出しました!

前回の記事のコメントに書き込んでくださったコト^^
遊びに来て下さっているよつばさんのコメント。
(よつばさん、ありがとうございます♪)

なにかキャンペーンをやってたらうれしいですね。」

横のバナーから、口座開設いただくと私は嬉しいのですが、
皆さんは、おいしくない(&本人申込みもダメなのです^^;)
でも、今やっているキャンペーンは、
  ①口座開設後30万円入金し、1回取引すれば
   3,000円をキャッシュバック。
  ②規定取引数(合計10万通貨~)以上の売買でギフト
の二つ…資金の少ない私にはムリだわ・・・(^^;)

でもでも、他にお得な情報があるはず!と、
少ない(無い)知恵をめぐらしてました(笑)。

☆見つけましたよ~、いいコト…むふふ。

とのんびり探していたので、土日に開設できませんでした
今週皆さんと仲良く開設します…って誘っちゃったりして。

冗談はさておき、まずは見つけた方法で、
自分自身が開設してみます。

続く…期待はずれだったらゴメンナサイ******
スポンサーサイト
1000通貨のススメ その3
2007年02月23日 (金) | 編集 |
またまた続きです(*_ _)どうぞお付き合いください^^
過去の記事はこちら→その1その2

******
1000通貨の取引会社を選ぶ基準(コスト面)は、
 ①売買手数料が安い
 ②クイック入金がある(入金手数料が無料)
 ③信託保全されていること。
そして、1000通貨で取引できる会社はこの3社。
(※手数料は1000通貨の場合です。)

 A:外為どっとコム
   手数料=デイトレ:往復200円、スウィング:往復200
   
 B:外貨ex取引
   手数料=デイトレ:往復30円、スウィング:往復60

 C:ヒロセ通商
   手数料=デイトレ:往復30円、スウィング:往復30
   ※信託保全無し(分別管理)。取引画面のダウンロード要。

先程の条件(①~③)で選んだら、2社。
信託保全を条件から外せば、計3社でした。
******

この中で一番コストが安いのは、ズバリ!の:ヒロセ通商
でも、今回は信託保全を優先したいと考えていますので
こちらは外します…でも、1000通貨の手数料は魅力です。
信託保全はありませんが、分別管理は徹底しているようなので、
資金に余裕ができたら、是非口座開設したいと思います。
(その時はまたリポートしますね。信託保全が無いので、
利益を口座からマメに引き出すなど、工夫が必要かと思います。)

外為どっとコムは、開設済みで1000通貨取引と
情報収集に利用しています。
使い勝手の良さとセミナーやリポートが充実しているので、
そういった意味では、手数料が高くても仕方ないかなと思います。
(これから口座開設を考えている方は、まずココです。)

、近々、今回はで口座開設してみます→外貨ex
スウィングでも手数料が外為どっとコムの半分以下に
なりますので、小さく利確がしやすくなりそうです。

全体的に円安気味ですが、いつ大きく円高に転換するか
わかりませんので、慎重に少しずつポジをとって、
小さく沢山勝てればいいなと考えています。
(今日のWebセミナーでは当面円安基調とのことでした…。)

あとは、使い心地もありますので、実際に自分で使ってみて、
また、コチラでリポートしていきます(^-^)ヽ

1000通貨のススメ…お付き合いありがとうございました(_ _*)

PS…外為以外はまだ、実際に口座を持っていないので、
   安易に記事にしてもよいのか迷いましたが、
   自分が「今」考えていることなどをリアルタイムに
   お伝えできればと考え、思い切って書いてみました。
   "実"が伴っていませんが、ご容赦くださいm(__)m
   この土日に、口座開設準備予定です^^
ポジション
2007年02月22日 (木) | 編集 |
今日もいいお天気です。
今日から、マスク通勤(笑)。
会社では外してしまうので、効果は薄いかも
しれませんが、少しは楽になれば…と。

昨日、お昼過ぎに買ったカナダドル。
夕べ、寝る前に決済しました。
やっぱり、ルールは守ろうというのと、
欲を出すと、良くないので^^
ちょうど、決済の決心をしてから、チャートを見ると、
104円を少し超えていたので、そこで決済。

その後、また上がったみたいですが、ヨシとします^^
(利益がとれたので、ありがたい♪)
あと2日。がんばろ。
利上げ決定
2007年02月21日 (水) | 編集 |
日銀、ついに利上げ決定。。。0.25%
本当に利上げしても良かったのかな…。
ぜんぜん景気が良くなった実感はないのですが。
(我が家だけかもしれませんが^^;)

今回の利上げで一時円高になりましたが、その後すぐ、円安に。
お陰で、指値していたカナダドルが買えました。
スワップ用なのですが、嬉しい誤算で、スワップ2ヶ月分の
差益が出ています。(※マイルールでは、スワップ2ヶ月分の
差益がでたら、その時点で決済としてます。と言いつつまた、
指値入れてないのですが…。意志が弱いワ;)
これだけ円安だと、ここから先は買えそうもないので、
決済に迷います…でも、欲を出すとダメなんですけどね。。。
少し冷静に考えたいと思います。


今日は、良いお天気で、風も吹いていて…
花粉症の私には辛~い日に。お薬も効きません(x_x)
花粉症持ちの皆様、お大事に。そうでない方も是非予防を^^
頭痛もひどいので、一度、仮眠をとります…。

"1000通貨のススメその3"は、もう少しお待ちください。
(えっ、待ってない??泣)もうすぐですので…。
また、お越しいただけると励みになります^^
1000通貨のススメ その2
2007年02月19日 (月) | 編集 |
前回の続きです(*_ _)
簡単にまとめますと…
☆1000通貨で取引することのメリット
  ・少ない資金で始められる
  ・取引回数を増やすことが出来る
    ≒チャンスが増える+相場に慣れることができる
  ・損失が小さくて済む可能性が高い
☆1000通貨で取引することのデメリット
  ・利益が小さいこと
  ・1000通貨で取引できる会社が少ない
  ・ナンピン時のレバレッジに気をつけねばならない
    (↑これは一万通貨の取引でもいえることですが…)
以上のような感じです。
また、気付いたときに追記していきますね^^

証拠金(資金)の少ない私には、メリットの方が大きい。

あと解決すべき点は、手数料です。
これについては、以前の記事で書きましたように、
手数料の安い会社を探していました。
色々(わからないので片っ端から)見ましたが、
1000通貨で取引できる会社は少ない!

探す条件は、まずは一番ネックであったコスト面から。
FXのコストは、主に①売買手数料、②スプレッドです。
でも、もう一つ大事なのは、③振込み手数料!
小額の振込みでも銀行(支店)が違えば、手数料を取られます。
(実際、初めての入金手数料は315円でした…。)

足を運んで、銀行へ振込みに・・・お金も時間も勿体無い。
それで、FX口座に反映されるのは、1~2日かかることも。
(+私の場合、平日に銀行へ行くことはムリなのです…。)
なので、直接入金(クイック入金)ができるところも条件に。
ちなみに外為どっとコムはクイック入金を採用しています^^
取引画面上で、入金手続きができ、すぐに口座に反映されます。
(一度、このシステムを使ったら、便利です…やめられません…笑。)

逆にスプレッドについては、実を言うとあまり気にしていません。
こう言うと、コスト削減?!に矛盾していますが、
1000通貨で取引できるところ自体が少ないので、
あまり選択肢が無いのが現状です…。
正直、気にしても、仕方のないことかと思っています(-_-;)
(言い訳がましいこと、お許しください…
良いところがあれば情報お待ちしております~^人^)

最後に、信託保全されていることも忘れてはなりません。
大切なお金を預けるのですから、お金を預けた途端に
会社が無くなった…なんてことは、悲しすぎます。
こういったときの為に、信託保全は大切なのです。

*****また長くなりました…もう一回お付き合い下さい(_ _*)
カナダドル急進
2007年02月19日 (月) | 編集 |
カウンターをみると、500!
お越しくださる皆さん、ありがとうございます!
こんな細々とやっているブログなのに…嬉しい♪
これからもよろしくお願い致します(_ _*)


今晩発表の指標が良くて、カナダドル上がってますね。
私としたことが(って、いつもなんですけど^^;)、
熟睡してました(汗)。
夢の中では、指標発表を覚えていて、買ったような
気がしてたんですが(笑)。。。
次のチャンスを待つことにします^^

カナダドル、狙っていたのですが、買いそびれちゃいました…。
心のどこかで、根拠は無いのですが、もう少し下がるかなと
考えて、考えすぎたかもしれません。

明日から始まる日銀の会合の様子見ですね。
ただ、先日からの円高に利上げはすでに織り込み済みとの
見方も流れていますので、慎重に見ていきたいです。
1000通貨のススメ
2007年02月18日 (日) | 編集 |
資金の少ない私…。
一万通貨での取引をして、漬けてしまうと、
それ以上は取引できません。
取引するためには、レバレッジをあげるか、
損切りを行うことが必要です。

けれど、いずれの方法もしません(したくありません)。
以前は、気がついたらレバレッジが上がりすぎていた
こともありました。←これは、最近はしませんよ~^^
また、損切りは、年末に血迷って(笑)、やってしまいました。
損切りは、やり方を模索するのに、試してみましたが、
今のルールでは、基本的にはやらないつもりです。

******
さて、1000通貨の取引。
これは、取引単位が小さい分、利益が出にくいこともあり、
ほとんどやっていませんでした(何故か、妙に強気^^;)。
だから、読みがはずれると冒頭のようなことに…。
スワップは受け取れますが、為替差益をとりにいくことができません。

スワップももちろん欲しいのですが、何しろ資金がすくないので、
一万通貨くらいしかもてませんので、米ドルで一日160円ほど。
しかも、持った通貨(ポジション)以外の通貨がいい動きをしても、
参戦できません(泣)。

そこで、考えたのが下がり始めたときにちょっとずつ買うこと。
ナンピンというやつです。ナンピンは厳禁とよくいわれますが、
確かに無計画なナンピンは危険です。
でも、計画的なナンピンは作戦のひとつとしてOKだと考えてます。
(個人的な考え方ですので、反対派の方はスルーして下さいね^^)

FXの最低取引単位は、1000通貨以上です(これ以下は知りません)。
多くの会社は一万通貨以上ですね。
円高に向きそうなイベント(指標発表など)があるときに
下がり始めたら、1000通貨ずつ購入。
始めにレバレッジを考えて、最大取引量を決めておきます
私の場合は、米ドルで一万通貨までにしています。

あと、1000通貨で買うことによる効用として、1000通貨で取引を
やり始めて改めて気付いたのですが、取引回数が増えること
によって、実践回数が増える。
で、実践回数が増えることで、取引に慣れることができます。
取引や相場に慣れるには、考えながら数をこなすのが一番!
(もちろん、ほんとの初めての場合はバーチャルからですよ^^)
小さい単位で慣れることが結果的には大きな取引で利益
上げることに結びつくのではないかと考えるように。。。

今は、外為どっとコムセントラル短資オンライントレード
取引していますが、1000通貨で売買できるのは外為どっとコムです。
利益が出にくい理由のひとつは、以前の記事にも
書きましたが手数料が高いこと。
でも、利益が出にくいことは、裏を返せば、損も少ないということ。
(↑当たり前のことですが、なかなか考えれなかった)

******長くなりましたので、次回に続けます(_ _*)
米国指標…あれ?
2007年02月18日 (日) | 編集 |
金曜の夜中の米国の指標が悪かったのに
あまり下がってませんね。

起きてみていたのですが、あまり動かなかったので、
24時の指標を前に、パソコンの電源を落しました…。

予測数値よりも下がっていたので、円高に向うかと
思ったのですが、そうでもない。
よくみると、前回発表の数値が上方修正されていますわ^^;
時々、一瞬発表数値に動いて、その後すぐにこの修正数値に
反応することがありますね。これは気をつけねば…。

指標の動きに付いて行って、売買することは、
めったに無いのですが(苦手なので;)、数字を見て、
どう動くかを見て、勉強できるかなと考えています。
あとからでもチャートと照らし合わせて確認はできるのですが、
リアルタイムで見ることで、指標に興味を持てるのと
トレーダーの気持ちを擬似体感できるかもと思ってます^^
なんちゃってトレーダーに浸ってます(笑)。

せっかく、FXをしてるので、同じやるなら、
楽しみながらやりたいですね




米国指標
2007年02月16日 (金) | 編集 |
22時半の指標は、予測より悪かったですね…。
あ~、また下がりそうです。

下がれば、買えて嬉しい。
でも、ポジは含み損が増えます。。。
悩ましいです(-_-;)
どこまで行くの
2007年02月16日 (金) | 編集 |
自分のブログを見ようとしたら、開かなくて
かなり焦りました。なんで開かなかったのかしら?
さっき、コメントのお返事を書いていて、投稿が
終わったら、やっと見れる状態になりました^^

今日は、他部門の方の送別会に行ってました。
長年勤めておられたのに、急に辞められることに。
繁忙期にお世話になったので、参加。
最近やめる人が多くて、残念です…。
寝不足だったこともあり、一次会で失礼しました。


さてさて、どーーーーんと円高です。
買い時がわかりません。
売り(マイナススワップの取引)はしばらく
お預けにすることにしているので、じっとしてマス。

カナダか、米ドルをスワップ用に買いたいので、
ここは、ぐ~っと、我慢です^^
円高
2007年02月15日 (木) | 編集 |
円高来ていますね。
G7後に円安に向ったとき、スワップ用口座の
カナダドルはいいところで決済できたのに、
別口座の米ドルは、手放し損ねてしまいました…。

今週のアメリカの指標予測があまりよくなかったので、
それまでに決済しようと思っていましたが、
ぐずぐずしているうちに、円高に(涙)。
手放せなかったもう一つの理由は、米ドルが124円を
目指しているのではないかと期待していたため…。
決済した途端に、円安にうごきそうで躊躇。

ルールというか、クローズを決めずに取引したことが
よくなかったのかもしれません。あと欲ですね…反省
待って買うことが出来るようになったものの…。

日本の指標が良かったし…次回は利上げするかも
しれませんね。そうなると、また円高は進むのでしょうか…。

レバレッジを低く設定していたので、気持ちを切り換えて
スワップを頂くことにします^^;
日本の利上げがあったとしても、まだ金利差はあります

気にならないと言えばウソになりますが、前向きに
考えるように。今から、ちょっとトイレ掃除してきます(笑)
米ドル~
2007年02月15日 (木) | 編集 |
米ドル迷走中…。
どうなるんでしょうか。
指標の発表は続きますが、予測がイマイチ
なので、買えません。。。

明日が指標の山場のようです。
いいところで買えるといいなと考えてます♪
(ムリはしません^^)

昨晩は、ぐっと下がったところで、久しぶりに
ポンド/円を1000通貨、買いました。
決済しようか、迷い中;
それにしてもポンドのスワップはすごい…
一日30円。はぁ~、一万通貨だったら300円。
(いつか、どーんと買いますぞ…笑。)


新たなブログを読んでいます。
外為どっとコムのブログなんですが、今 晶さん。
為替物語」一日の間にちょこちょこ更新されていて、
臨場感があって、面白い!
プロはこのときをこう考えてるのか…なんて。
ノートとニュース
2007年02月12日 (月) | 編集 |
一週間近く経過してしまいましたが、先週参加したの
Webセミナーの覚書を少し…。感想文チックですが^^;

いつもの「外為どっとコム」 主催セミナーです。
講師は、今井雅人先生。。。興味深い内容でした。

要点(主観入ってます…)は、
・(中)長期的にトレンドを見ること
  →トレンドという観点からみれば、今は円安にある
・お金の流れを考えることが大事
  →市場は教科書通りにはならない
   例えば、教科書通りに行けば、今の日本は非常に景気が
   良いので、金利が上がるはず。だが実際は、上がっていない。
   今の日本はこのセオリーに当てはまっていない。
   理由は企業は儲けているが、個人は儲かっていない=
   個人消費が伸びない→利上げしない(出来ない)。
   →円キャリートレード(金利の低さを利用)→ますます円安に
   (→即ち、円安トレンドが形成されている。)
・市場には、人の思惑(投資家の心理状態)が大きく作用すること。
  →過去の経験則に基づいて動く傾向にある
   特に政治的な要因で動くことが多い。理由は、過去の
   プラザ合意などで大きく為替が動いた。そのことが
   心理的トラウマになっている。つまり、政治的発言に
   敏感に反応しやすい状態が出来ている。
 

こういう風に、過去の事例を踏まえながら、どうしてそうなるのか
ということを考えるのは、長期的に物事を見る上でも大切なこと、
意義のあること。改めて感じました。

あと、今井先生の今後の予測なんかもおっしゃっていましたが、
是非セミナーに参加されて、聞かれることをオススメします^^

            

あっ、あと外為どっとコムに待ちに待った(笑)新機能が!
「保有した注文(ポジション)を決済することなく、スワップポイントだけを
定期的に、もしくは今、即時に振替えることを可能にした機能」
                      (関連ページ:スワップ振替機能
つまり、決済せずにスワップのみ受け取れることに!
但し、スワップ合計5000円以上からの振替になりますが…進化です。
                 ※「 」内は外為どっとコムHPより一部抜粋
G7明け
2007年02月12日 (月) | 編集 |
さて、G7が明けて。
いい感じで円安に向いました。

先週、決済しそびれていた分を決済。
いつもの私なら、待ちきれずに決済しましたが、
今回は、マイルールに則って頑張ってみました(笑)
めっちゃ(←古い?)、久しぶりの利益になりました
嬉しいときは、素直に喜ぶことに^^

スワップ用口座とちまちま買い口座のカナダドルを指値で決済。
ここ何ヶ月かのチャートを見て、この辺が山場(超えるのが
難しいライン)かなと、考えたところに指値を入れてみました。
こうやって、ちょっとずつ感覚を養っていけるといいなと…。

スワップ用口座のポジションはなくなりましたので、
また、円高を待ちたいと思います。
狙いの通貨は、予定通り、米ドルかカナダドル。
今月分積立の5万円をまだ入金できていませんので、
これを入金して、2万通貨購入予定。
どうなることか^^


↓スワップ用愛用口座のバーチャルです↓
参加無料で本格的な為替取引ができて、豪華賞品付きです!
G7…続き
2007年02月11日 (日) | 編集 |
今日は、午前中に久しぶりに百貨店にお買い物に。
といっても、自分のモノではなく、女子(一応…)代表と
して、例のモノのおつかいです。
早めに行ったので、空いていて助かりました。
(一昨年は、夕方に買いに行って大変な目に…。)
結構、真剣に選んでしまったので、時間かかりましたが^^
いいのがGET(笑)できて、満足です♪


さて、今日の日経新聞にはG7の話題が一面に。
見出しは「円安に言及せず」。
為替については、"為替相場は経済の
ファンダメンタルズ(基礎的条件)を反映すべき"。

この結果から、多くの見方としては当面円安に
向うであろうと予測されている。
反面、今回のG7においては、欧州は円安について
議論されなかったことに不満を抱いているようだ。

多くの見方が必ずしも正しいとは限らず、これを受けて、
逆に大きく円が買われるかも知れない…。

個人的な希望としては、離し損ねた(汗)通貨が
しばらく円安で頑張って頂きたいと願ってマス…^^;

気楽に考えようと思いつつも、明日、月曜は出勤日(涙)
なので、為替を見れないのが私にとってリスクです…
休みたいよ~。
G7
2007年02月10日 (土) | 編集 |
今回のG7では、円安を問題にするとの発言があったものの
結局、議論されない可能性が高くなり、木曜くらいから、
徐々に再びじわじわと円安に向いました。

が、この大事なときに、異常に眠気が!
パソコンの電源も切らずに、サイトも開けっぱなしで(笑)、
早々に寝てしまいました(--;)
畳の上で、倒れるように寝ていたので、気付いてくれた?!
ダンナに夜中に起こされました

今朝、チャートを見て、びっくり。
小さく1000通貨づつ、ちまちまと買い増していた
米ドル(計1万通貨)・カナダドル(計2000通貨)が
いい感じで、ようやく利益を含んでくれました(ほっ)。

あと、少し高めで買ってしまった(汗;)スワップ用の
カナダドルが差益を含んでくれています♪
これは、前に決めたルールで、2ヶ月分のスワップの差益が
出れば、一旦決済することにしていたので、決済します。
実は、指値を入れ間違え、その日限りの指値にしてました。。。
ま、そのお陰で、それ以上に差益を含んでくれたのでヨシ

といいつつ、内心、月曜の朝に円高が来るんじゃないかと
小心者の私(^▽^;)

そのときは、そのとき…気楽に考えたいと思います

《add》
笑える経済はじめました【よしもと笑券】
手数料
2007年02月05日 (月) | 編集 |
上がるようで、上がらない相場ですね。
このまま円高に進むのでしょうか。。。
買い場は嬉し、ポジは悲しい…複雑です(^^;)

さて、最近1000通貨単位で取引をしていますが、
気持ちは楽ですが、フトコロには優しく無いですね(正直)。
今は、1000通貨の取引は外為どっとコムでやってますが、
すぐには利益が出にくいです(急な動きのときは別ですが…)。

というのは、1000通貨だと往復200円かかるんですね。
つまり、0.3円以上為替が動かないと利益がでません。
(スワップとスプレッド除く。)
1万通貨だと往復で1000円(デイトレは500円)の手数料なので、
手数料だけで2倍(4倍)になっちゃうんです。。。

例えば…0.2円上がった場合(スワップ・スプレッドは除く)、
   1,000通貨→  200円- 200円(手数料)=0!(利益無…)
   10,000通貨→2,000円-1,000円(手数料)=1,000円の利益
        (デイトレなら、手数料500円なので1,500円の利益!)

改めて、書いてみると…もったいない。
(あっ、もし計算間違い等があったら、教えてくださいませ*_ _)
セミナーも情報量もバッチリで愛用の口座なので、
せめて往復100円にしてくれないかな~(-人-)希望
FX自体が、スワップも頂けるおいしい投資だったので、
ちょっと手数料を考えなさすぎでした…反省。

というわけで、先日から引き続き、小単位取引可能口座探しは
続いているのであります^^ん~、良い所ありそうですよ♪


《add》
1日15分で理想の自分になれる法則【プレゼント】
雇用統計
2007年02月04日 (日) | 編集 |
さて、金曜の夜のアメリカの雇用統計。
すごい注目度でしたね。

その時、私は何をしていたかというと…
会社の同僚の送別会で、快調に歌ってました(笑)。
雇用統計が気になり、一次会で帰ろうかと一瞬、耳元で
ささやきが入りましたが、お世話になった同僚の送別会。
結局終電まで、お付き合い。送別会なのに、本当に
和気藹々としていて、今までに無いような送別会でした。
辞められる方の人柄だな~と思いましたし、こういう
惜しまれる人にならないとダメだな~と少し反省。

本題の雇用統計ですが、今米ドルをいくらか保有しているので、
あまりに大きくさげたらどうしようなどと考えていましたが、
発表直後に一旦下げ、多少のもみ合いがあったものの、
その後、大きく下げることがなくて助かりました。
今年の米ドルの底堅さが出ていたようです。

122円の壁を狙いつつ、なかなか越えられないようですが、
この点も踏まえて、今後の米ドルの動きに、注目して
いきたいと思います。

最近は、1000通貨で買い足してきていることと、このお陰で、
レバレッジを低めに抑えれているので、多少の下げには、
耐えられるでしょう(気持ちも楽)。ぐ~っと下げたら、
様子を見つつ、小さく買いも視野に入れてます。どうなるかな。
うー
2007年02月01日 (木) | 編集 |
下げていますね。
スワップ用口座にカナダドルを買いました。

これは、以前記事で書いた実験口座です。
10万円からスタートして、毎月決まった額を貯金(=入金)
していって、外貨を買い増していきます^^
もちろん、実験口座とはいえ、大切なお金。
無茶はしません(できません…実験になってないって)

バーチャルで、実験しようかとも考えたのですが、
私の性格上、リアルじゃないと途中で飽きて
しまいそうでしたので(笑)、リアルで取り組むことに。

外貨の利下げ&円の利上げで、スワップが減らない・逆転
しないことを祈りつつ、中長期で持つ予定です。

カナダドルを買った理由はここ1年の間に他通貨ほど
大きく変動していないからです(だいたい5~6円の間)。
10万円から始めるので、5~6円のマイナスなら、
ロスカットされない(されにくい)という単純な理由…。
あとは、勉強しつつ、月々の様子を見ながら、買う予定。


主な購入通貨は、米ドル・AUドル・カナダドルを中心に。
毎月5万円入金したら、よい時機を見計らって1万通貨購入。
毎月1万通貨ずつ購入。
但し、為替変動で、スワップを除く含み益がその通貨の
スワップ2ヶ月分を超えたら、一旦決済し、翌月までに
買い増すこととする。

と、ざっくりとですが、こんな感じで運用していこうと
考えてます。こんなのでいいのかな?!
さて、どうなることやら^^

↓スワップ用口座はココ↓
外貨投資ならセントラル短資オンライントレード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。